2007年09月11日

ターミナル

★★★★★ ほほえましく温かく、人情味に溢れる作品です。

仕事がら空港はよく使うのですが、ターミナル内のあちこちに設置された離発着スケジュールの掲示板や時計などがいかにも分刻みで機能重視の空間である印象を与える空港。 そこで働く従業員も店員さんたちも次々に流れてくるお客をテキパキと“対応”していく印象だけが残る空港。 そんな空港を舞台に描かれるとってもファンタジックなドラマです(感心!)。

英語がわからないトム・ハンクス扮するナボルスキーを、スタンリー・トゥッチ扮する空港管理責任者が何とか追い出そうとする前半は笑える掛け合いの連続です。 不倫中のフライトアテンダントや空港従業員たちとの心温まるやり取りでは、人と人との出会いが心地よく、そして心の交流がとてもいい感じです。 最後はさわやかな感動です。
posted by od at 13:50| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。