2015年05月08日

マーリンズのイチローの活躍がうれしい。

野球は学生時代に友人らと早朝野球なんかをちょっとやっていた程度ですが、観るのは好きです。
ホットドッグかハンバーガーを片手に、ビールを飲みながら球場で観戦するのが一番。

控え外野手という役割でマーリンズに加入したイチローでしたが、イエリッチ(レフト)の故障で俄然先発出場が増え、しかもチームが連勝しまるでイチローのおかげで連敗を脱出した印象を与えているし、何と言っても他の選手やマイアミのファンのみんなと、すごく打ち解けている感じがとても好感が持てます。
マリナーズ時代は、年間200本安打という目標に対するこだわりが本人だけでなく周りにもあったようだし、ヤンキース時代は名門ヤンキースでプレイすることの重要さで自分を縛っていた感がありました。だけど今は記録や歴史は二の次で、若い球団で若い後輩たちと一緒に2012年にできたばかりの新球場で、野球を楽しんでいる感じが強く、目標はみんなで目指すリーグ優勝、そしてワールドシリーズ優勝なのでしょう。今までも目標は『優勝』だったのでしょうが、今まで以上にイチローがムードメーカーとなってみんなに『優勝』を意識させているかのような雰囲気も感じます。「俺は控えでもいいよ、それで結果的に優勝できれば。しかし、てれてれやってると、俺が代わりに出るぞー!」みたいな感じでしょうか。若い後輩たちにとっても、殿堂入り確実なイチローがチームメイトとしてそんな感じで一緒にプレイしてくれるのであれば、これほどやる気にさせることは無いでしょうね。

イチローは米国に渡って15年目なので、英会話力も上達しコミュニケーション力が上がっていることも、みんなと心が通じ合えている一因だと思います。

あと、マイアミは暖かくて陽気な雰囲気なのがいいのかもしれません。
イチロー、優勝してくれー!

posted by od at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。