2008年10月15日

佐倉の祭り/なんと神輿が合体!

先週末は佐倉市全体がにぎやかなこと。 江戸時代から伝わる山車が旧城下町の通りを練り歩き、佐倉囃子の笛や太鼓の音とともに”エッサノコラサノエッサッサー”というかけ声が響きわたっていました。

sakuramikoshi.jpg夕方、日も暮れかけたころ佐倉駅前にやって来た山車、そのまわりで、女衆の激しい踊りが繰り広げられます。 200mぐらい後ろから男衆がかつぐ金色で彩られた漆黒の神輿が近づいてきます。 神輿が山車を通り越していくのかなと思ったその瞬間。 なんと、神輿が山車の胴体部分中央をめがけて突き進み合体したのでありました。 合体したあとも、神輿が「これなら、どうだ!」と言わんばかりに動き回ります。 しばし、目が点になって写真撮るのも忘れてしまいました。(写真は合体する直前)。 

深夜まで続く熱気あふれるかけ声。 佐倉、好きだな〜。

posted by od at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐倉のお神輿私も見ました。
次回は私も子どもと一緒に担ぎたいと思っています。
お祭りは五穀豊穣を願うものが多いので、
豊作→増える→子孫繁栄→合体の解釈も、アリかもしれませんね。
Posted by マリリン at 2009年01月29日 22:23
アリですよ、アリ。
祭りは、勢いが大事。
何でもアリ!
Posted by od at 2009年01月30日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108131592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。