2007年06月05日

サウンド・オブ・ミュージック

★★★★★ 何度でも観たくなる傑作ミュージカルです。
ジュリー・アンドリュースの伸びやかな歌声とおなじみの名曲の数々。

トラップ大佐とその婚約者、そしてマリアが織り成す珠玉のロマンス。トラップ大佐とマリアの関係もいいのですが、個人的にはエレノア・パーカー扮する婚約者未亡人のマリアに対する嫉妬からくる焦りと同時に彼女が合わせ持つ潔さに惹かれます。

そして随所に描かれる第二次大戦を直前に控えた政治的な緊張感がドラマ全体を引き締めてくれるのもいい感じです。
posted by od at 10:51| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26806534

この記事へのトラックバック

サウンドオブミュージック
Excerpt: もう、知らない者がいないくらい有名な映画。 たとえこの作品を観たことがなくても「そうだ!京都へ行こう」で有名な、JR東海のCMがその作中歌だと聞けば納得してもらえることと思う。 鳥瞰してアルプスの山々..
Weblog: nao3 blog
Tracked: 2006-11-05 13:13

『サウンド・オブ・ミュージック』あれこれ
Excerpt: なぜにこの映画を急に引っ張り出したかというと、ブリギッタ役のアンジェラ・カートライトのサイトに同窓会の写真があったからです。皆さん元気そうでなにより。もちろんジュリーも元気ですが、一番嬉しいのはクリ..
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-11-06 07:58

vol.50 「サウンド・オブ・ミュージック」
Excerpt: 原題 : THE SOUND OF MUSIC 制作 : 1965年、アメリカ 監督 : ロバート・ワイズ 出演 : ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマーほか ス..
Weblog: 橋光夫の映画鑑賞記
Tracked: 2006-11-06 22:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。