2015年05月08日

マーリンズのイチローの活躍がうれしい。

野球は学生時代に友人らと早朝野球なんかをちょっとやっていた程度ですが、観るのは好きです。
ホットドッグかハンバーガーを片手に、ビールを飲みながら球場で観戦するのが一番。

控え外野手という役割でマーリンズに加入したイチローでしたが、イエリッチ(レフト)の故障で俄然先発出場が増え、しかもチームが連勝しまるでイチローのおかげで連敗を脱出した印象を与えているし、何と言っても他の選手やマイアミのファンのみんなと、すごく打ち解けている感じがとても好感が持てます。
マリナーズ時代は、年間200本安打という目標に対するこだわりが本人だけでなく周りにもあったようだし、ヤンキース時代は名門ヤンキースでプレイすることの重要さで自分を縛っていた感がありました。だけど今は記録や歴史は二の次で、若い球団で若い後輩たちと一緒に2012年にできたばかりの新球場で、野球を楽しんでいる感じが強く、目標はみんなで目指すリーグ優勝、そしてワールドシリーズ優勝なのでしょう。今までも目標は『優勝』だったのでしょうが、今まで以上にイチローがムードメーカーとなってみんなに『優勝』を意識させているかのような雰囲気も感じます。「俺は控えでもいいよ、それで結果的に優勝できれば。しかし、てれてれやってると、俺が代わりに出るぞー!」みたいな感じでしょうか。若い後輩たちにとっても、殿堂入り確実なイチローがチームメイトとしてそんな感じで一緒にプレイしてくれるのであれば、これほどやる気にさせることは無いでしょうね。

イチローは米国に渡って15年目なので、英会話力も上達しコミュニケーション力が上がっていることも、みんなと心が通じ合えている一因だと思います。

あと、マイアミは暖かくて陽気な雰囲気なのがいいのかもしれません。
イチロー、優勝してくれー!

posted by od at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

セウォル号の事故はとにかく悲しい。

修学旅行中の高校生たちを襲った悲劇。
行き先が済州抗日記念館であったことで「同情する気持ちが薄れる」というようなコメントをたまに見かけますが、もちろんそのような気持ちは持つべきではないし、ほとんどの日本人がそのような気持ちは持ち合わせていないと信じます。
仕事で韓国のビジネスマンや、日本人と同じくなんとか英語力を向上させようとがんばっている韓国の若い人たちと話をする機会が時々あります。
若い人たちだけではなく圧倒的大部分の韓国人は元来反日感情なんぞほとんど持ち合わせていません。 あるのは他の東南アジア諸国と同様に日本に対する適度な憧れと頑張って追いついてやるぞという前向きな向上心ぐらいです。ましてやっと社会のことがわかり始めた高校生に反日感情がもともと備わっているはずなどあり得ません。
すべては、政治家が自分たち(国家)への求心力を高めるために、子供たちに反日教育を行い済州抗日記念館のような建物を造り、韓国の人々をそのような方向に意識付けしている結果のように思えてなりません。
20年前、いや10年前にも日本人には今のような反韓感情は無かったと思います。多くの日本人が韓国旅行を楽しみにしていたと思います。
韓国の政治家による反日感情の煽りにより日本人の反韓意識が高まってきているように見えて仕方ありません。

政治は大事ですし、自分たちの支持率を上げることも大事でしょう。
しかし、もっと大事なことは、日本と韓国が対等な友人同士としてお互いの繁栄と平和をめざすことではないでしょうか?
もちろんビジネスはビジネスとして、正々堂々と技術力を競い合い勝負をすればよいのです。
そして今回のような事故が起きた時には、「支援は必要だの不要だの」、「支援要請があったのなかったの」ではなく、親友が事故にあった時にとにかく現地にかけつけてできる限りのことをするのと同じように、朴槿恵大統領は支援が必要であっても無くてもすぐ近くまで来ておいてほしいと日本にあたりまえのように依頼し、安倍首相も状況によっては我々の力を利用してくれと当然のように現地に海保の部隊を緊急移動させる。そのような関係でなかったことが何よりもの悲劇ではないでしょうか?

実に悲しい事故です。
今回、何の罪もなく奪われてしまった高校生たちの死を無駄にしないために、我々はこれからどうしなければいけないか! 韓国と日本の政治家は何をしなければいけないのか! 
今後もし、何も変わらなければ、日本人も韓国人も大ばか者です。
posted by od at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

なぜアメリカでは銃規制が進まないか。『銃は人を殺さない、人が人を殺す。』

12月14日米コネティカット州での銃乱射で小学生や大人26人が射殺された事件に続き、ペンシルベニア州で12月21日にクリスマスパーティの準備をしていた女性を含め3人が射殺されてしまいました。

アメリカ国内外で『アメリカも銃規制をするべきだろう』との議論が進みかけていますが、結論から言うと、残念ながらこのような事件が毎年続いたとしても、銃を所持する権利をアメリカ人は決して放棄しないと私は思います。
今までにこの銃規制問題を何人かのアメリカ人と話したことがありますが、日本のような銃の保有規制がかかった社会にアメリカが変わることは限りなく100%に近くありえないと彼らは言っていました。また銃を放棄すると危険だと言っていました。

ご存知の全米ライフル協会(武器メーカーからの援助も大きく政治とのつながりも深い)はアメリカ合衆国憲法にうたわれている『銃を所持する権利』をもとに銃規制に反対していますし、他にも銃所有者協会なるものもありまして同じような主張をしています。

彼らのスローガンは
Guns don't kill people, people kill people. But guns help.
(銃は人を殺さない、人が人を殺す。そして銃こそが殺されることから救ってくれる。)

全米ライフル協会や銃所有者協会などの会員が銃規制に反対しても、もしそれ以外のアメリカ国民が銃規制に賛成すれば、圧倒的多数で銃規制は成立するはずです。
しかし、多くのアメリカ人が上記のスローガンに同感していると銃規制は進みません。
彼らは、既に犯罪者を含めて多くの人々が銃を所持している以上、銃を放棄すれば自分たちの身を守るすべがなくなると考えています。
確かに日本と違いアメリカは国土も広くお隣さんが100m離れている家はざらにあります。そんなところに住んでいて銃で武装しているかもしれない不審者が訪問してきたら…と考えると銃は手放せないと主張するでしょう。

私は彼らに、『市街地であっても銃声なんかほとんど聞こえないじゃないか。住宅地の平穏さも日本と変わらない。銃規制をしてはどうか。』と聞いてみましたが、返事はこうでした。『アメリカが平穏なのはみんなが銃を所有する権利を持って、身を守っているからだ。日本が平穏なのは銃を持たないからではなく、それは日本の歴史と日本人の国民性によるものだ。 日本は単一民族国家だがアメリカは多民族国家であり多くの移民も住む国だ。文化や価値観がバラバラなんだ。相互に理解し安心して生活するために宗教であるキリスト教を信仰することが必要であり、銃で自身の安全を確保することが大事なんだ。アメリカ人はどの民族の人であってもみな平等の権利を有するべきだと考えている。社会的地位が低かった黒人も白人同様に銃を所有することで白人による理不尽な暴行に対抗することができ、腕力で負かされてしまう女性も銃を所有し身を守ることができる。確かに馬鹿な奴が銃を持ち馬鹿な事件を起こす可能性はあるが、自動車事故で失われる人命に比べれば微々たるものだ。』

上記のスローガンの『銃』を『核兵器』に変えるとこうなります。
核兵器は人を殺さない、人が人を殺す。そして核兵器こそが殺されることから救ってくれる。

アメリカ人にとっては多民族・多宗教の人々が暮らす地球上で、自分たちが安全に安心して暮らしていくためには銃と同様に核兵器も手放せない物なのでしょう。

最近日本でも、中国などの核兵器所有国と軍事力で対等になるために核兵器を所有するべきだとの意見が台頭してきています。悩ましい問題です。

私たちにできることは、少なくとも日本においては決して不法に銃を所有することを今後も絶対に許してはいけないということであり、アメリカ国民がうらやましがるような銃がない環境で生活することの安らぎ感を世界に発信し続けることだと思います。
posted by od at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

極上オニオンスープのもっと簡単な作り方

以前このブログで『極上オニオンスープの簡単な作り方』を紹介したのですが、もう一つのもっと簡単に短時間で旨み満点のオニオンスープを作る方法を紹介します。
旨み度は以前紹介したものと変わりませんが、時間は約1/3、ガス代や電気代も1/3に節約できます。しかも、大量にまとめ作りができます。

大きめのスープ皿に6〜8杯分(玉ねぎ1個で2杯分見当です)

1.玉ねぎ3個を包丁で1〜2ミリ程度に薄切りします。(これからできるオニオンスープがうれしくて、涙ぽろぽろ。) バター約40〜50gと一緒に圧力なべ(お薦めの圧力鍋を記事の最後に紹介しています)に。(この時は特に混ぜる必要も、玉ねぎをほぐす必要もありません。)
onion21.jpg
以前の紹介時は玉ねぎ2個でしたが、今回は3個使います。この方法で作る場合は大きめの玉ねぎ6個でも問題なく簡単に作れます。 多めに作って以下の4で出来上がったものを冷凍保存しておけば色々な料理(野菜スープ・ブイヤスープや肉料理のソース、カレー、トーストやピザの具など)に使えます。
onion22.jpg
【重要】玉ねぎの個数に関係なく、少量の水(1/4カップ〜多くても半カップ程度)を圧力鍋に入れておきます。 この少量の水を入れる理由は、玉ねぎから水分が出てくる前の段階で鍋内の圧力を上げるのに必要だからです。 水が多すぎると玉ねぎの甘味が弱くなります。

2.圧力なべのふたをして強火にかけて、しっかりと圧力を高めます。 玉ねぎは野菜ですが、圧力は高めの設定で構いません。 圧力が上がったら、火力を小さくします。高めの圧力が維持できる程度で十分です。
onion23.jpg onion24.jpg
3.本でも読みながら待つこと約40分。途中でふたを開けて混ぜたりする必要はありません。


4.おいしそうな色に変わりました。 焦げているわけではないのですが、不思議に美味しそうなきつね色に変わります。
鍋の中の分量と同量の水を加え、コンソメを3個(玉ねぎ1個にコンソメ1個の割合)を入れて、黒コショウを一振り、先ほどと同じ圧力で約10分煮込むと出来上がりです。
onion25.jpg
加える水の量とコンソメの個数はお好みで調整してください。
圧力なべで作る場合は、玉ねぎから出る水分の蒸発量が少ないため、加える水の量は以前紹介した作り方よりも少なめでいいでしょう。

多めに作った場合は、水を加える前のものを冷凍保存しておけば色々な料理に使えます。

5.出来上がり!
onion26.jpg 

このまま食べても、玉ねぎの贅沢な甘みが引き立つ最高の味ですが、前回紹介した通りやはり定番のチーズを乗せたフランスパンをおいたほうが、味がさらに濃厚になっておいしくなります。

しかし今回は、フランスパンが無い場合の簡単な美味しい食べ方を紹介しておきます。

1.とりあえずスープの上にスライスチーズを1枚のせる。

2.できれば、バジルを振りかける。 なければパセリ。

3.できれば、その上にクラッカーを割ってのせる。

4.できれば、食パンをサイコロ状に包丁で切り、それをオーブントースターでこんがり焼き、お皿に盛って、スープに落としながらすぐに食べる。(すぐに食べないと、カリカリの食パンがふやけすぎてダメ)
onion27.jpg onion28.jpg

toast3.jpg

どお?美味いでしょっ。

onion29.jpg

最後に私も使っているとってもお薦めの圧力なべを紹介しておきます。
圧力鍋は、煮物を中心に、肉料理、野菜料理に多彩に利用できますので、一つは必ず持っておいた方が良いと思います。 イワシやサンマの背骨まで軟らかく食べれる煮付けなどは圧力なべでしかできませんし、ブタの角煮や、カレーなども、通常の1/3〜1/6程度の短い時間で美味しくできるので、経済的。 一度使い始めると、手放せなくなる調理道具です。

記事が長くなりましたので、お薦めの圧力鍋に関してはこちらのページに書いておきます。→こちら

posted by od at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お薦めの圧力鍋はWMFパーフェクトプラスです。

私も使っているとってもお薦めの圧力鍋を紹介しておきます。
圧力鍋は、煮物を中心に、肉料理、野菜料理に多彩に利用できますので、一つは必ず持っておいた方が良いと思います。 イワシやサンマの背骨まで軟らかく食べれる煮付けなどは圧力なべでしかできませんし、ブタの角煮や、カレーなども、通常の1/3〜1/6程度の短い時間で美味しくできるので、経済的。 一度使い始めると、手放せなくなる調理器具です。

圧力鍋を使った『極上オニオンスープのもっと簡単な作り方』を記事にしています。参考にしてください。

圧力鍋選びのポイントは、3つ。

1.しっかりしたものを選ぶ。
(高圧がかかるので安全性第一です。 1年目は安全でも、5年、20年と使っていくうちに危険性が高くなるのでは怖くて使えません。 きゃしゃなものはお話しになりませんが、各部品が劣化しても構造的に安全なものを選ぶべきです。 また、下の2でも書いた通り、少し大きめサイズがお薦めですので、取っ手の強度なども、よりしっかりしたものを選ぶこと。 スーパーで売っている安い圧力なべはやめましょう。 デパートなどの専門店で売っているのはOK。)

2.少し大きめサイズを選ぶ。
(煮汁が上にあがってきて、バルブなどをふさぎます。もちろんそれでも安全な構造になっていなければなりませんが。)

3.手入れが楽な製品を選ぶ。
(後片付けはやっぱり面倒くさいもの。 簡単に分解できて簡単に洗えて乾燥できて、簡単・確実にセットできるものを選ぶこと。)


以上のポイントから、お薦めなのは、私も使っているWMF製品です。生徒さんも購入されましたが、随分と満足しているようです。 10年でも20年でも安心して使えると思います。 値段も、このレベルの製品としては、決して高くありません。下の方にお薦め製品を一覧にしておきましたので、アマゾン『ロープライス』をクリックして購入すると、デパートで買うよりも3割ぐらい安く買えます。


購入されるならば、大きめサイズをお薦めします。使い慣れてどうしても小さいものが必要になった時に小さいサイズを購入されてよいと思います。
かと言って、豚の角煮やイワシの煮付けなど、鍋底に材料を並べて作る料理のために毎回最大サイズの6.5L(鍋を満水にすると6.5リットル入るということ)では大きすぎます。
WMF圧力鍋は4種類あります。直径18cmの2.5Lサイズと直径22cmの3.0L、4.5L、6.5Lサイズです。
 まずは、中間サイズの4.5Lの購入をお薦めします。 このサイズであれば、すべての料理が問題なくできますし、後片付けもそれほど苦になりません。

大家族で『おでん』なんかに利用する場合も、味がしみにくい「大根、コンニャク」、柔らかくなりにくい「スジ肉」などを4.5Lサイズの圧力なべで短時間経済的に屋台の味に仕上げ、それを普段使っている大鍋に移して他の材料も加えて仕上げればよいと思います。

もしも経済的に許すならば、3.0L+4.5Lのセット品や6.5Lサイズの同時購入もいいと思います。 使いこなすうちに、きっと欲しくなると思います。


ガラスふた(3.0L、4.5L、6.5Lに共通)を1つ買っておけば普通の高級鍋としても使用できます。

私が使っているのは20年前にある生徒さんが購入しずっと使っていたものを譲り受けた5.0Lサイズ(今はこのサイズは売っていません)。

私の薦めで別の生徒さんが購入した最新型の4.5Lサイズを見ましたが、基本仕様は20年前と同じです。 これ以上は改良の余地があまり無いということなのでしょうか。 デザイン的にも使った感じも最新型がもちろんいいです。(キッチンに、超高級・有能な助っ人がやって来たという感じです) 私も、買い換えるなら迷わずWMFの最新型にしたいところですが、今の古いのが盗難にでもあわない限りは、買い換える理由が見当たりません ^^; ちなみにメーカー保証期間は10年間ですが、一生ものという感じです。

WMF製品は、配送料や獲得ポイント(1ポイント=1円)を考えると、アマゾンが一番安く購入できます。
下に一覧を作っておきました。 クリックするとアマゾンでの最安値が表示されますので、必要なものをこのページに戻ってショッピングカートに入れて、最後に清算すると、3日ほどで手元に届きます。
ショッピングカートに入れた後、そのショッピングカートは閉じても構いません。 最後の商品をショッピングカートに入れると、それまでの商品はすべてそのカートの中に登録されています。

各商品の『ロープライス』をクリックすると一部の商品は、アマゾンとの提携ショップが最安値として表示されます。しかし、配送料と獲得ポイントを考慮するとやはりすべてアマゾンからの購入の方が安くなります。 『ロープライス』をクリックすると表示される一覧の中の「販売/出品」が『amazon.co.jp』の行の『ショッピングカートに入れる』をクリックして購入するとアマゾンからの直接購入となりポイントも稼げてお得です。(試しに一番上の4.5Lの『ロープライス』をクリックしてみてください。すぐにわかります。)

楽天など他のショッピングサイトや、鍋関係の専門ショッピングサイトの値段や特典も色々と調べてみましたが、このアマゾンの最安値がやはり一番安くてお得です。 デパートでは、WMF製品は値引きすらしてくれません。

ページの最後に、更に詳しく特長を書いておきました。


4.5Lです。必需の一台です。(定価は35,700円です。)


セット販売の組み合わせは、この4.5L+3.0Lだけです。(定価は50,400円です。)



3.0Lです。そのうち欲しくなります。(定価は31,500円です。)



6.5Lです。これもそのうち欲しくなります。(定価は39,900円です。)


あると、とっても便利です。3.0L、4.5L、6.5Lに共通です。(定価は5,775円です。)



鍋に付いていますので無くても構いません。 安いので予備にどうぞ。(定価は2,625円です。)



鍋に付いていますので無くても構いません。 安いので予備にどうぞ。(定価は1,050円です。)



鍋に付いていますので無くても構いません。 安いので予備にどうぞ。(定価は1,050円です。)



2.5Lです。あまり必要性を感じませんが、4つの鍋全部揃えたい方はどうぞ。2.5L用のガラス蓋は販売していません。(定価は33,600円です。)



2.5L用です。鍋に付いていますので無くても構いません。 安いので予備にどうぞ。(定価は2,625円です。)


これらWMF製品のお薦めポイントは、

1.安全についてまったく問題なし。3重、4重、5重に安全設計がされています。そもそも基本的な構造が、仮に部品が破損したとしても圧力で破裂する構造になっていません。 また内圧が下がらないとふたが開かない構造になっています。(火傷の心配もなし)

2.手入れはとにかく楽です。 取っ手の部分が簡単に上ブタから取り外せ(これができるのはWMF製品だけです)、内側パッキンも簡単に取り外せ、洗剤ジャブジャブ丸洗い可能です。 取っ手もジャブジャブOKです。 元通りのセットも目をつぶってでも出来る簡単さです。 写真を見てもわかるとおり、どの部分も丸みを帯びたデザインで突起物が無いので、洗っている時にケガをしたり破損したりすることがありません。

3.『圧力表示用のオレンジ色のリング(正しくは圧力表示ピンと言います)』これがとっても見易く使い勝手がいい。
上ブタの上にある直径約4cmの円筒の周囲にオレンジ色のラインが2本描いてあります。 鍋の中が沸騰し圧力が上がり始めると、この円筒がモコモコと上方向にせりあがってきます。 第1リングが見えると1.5気圧112℃、第2リングが見えると1.9気圧118℃が目安なのですが、実際に3回も使えば、圧力をしっかりあげたいときには第2リングまで、適度に上げたいとき(野菜類)は第1リングまで、またはその中間ぐらいという直感的な使い方になり、しかも、圧力が上がり始めたらこの火加減なら第1リング、この火加減なら第2リングまで上がるというのが、直感的にわかるようになるのです。 あとは料理しながら時々この目立つオレンジ色のリングを見るだけ。 前述の生徒さんは最新型を電磁調理器(最新型は火でもIHでも何でもOK)で使っていますが、まったく同じですぐにこつをつかんだそうです。 この使い勝手の良さは、実際に使ってみないとわからないと思いますが、料理ってそれなりのアバウトさがないと疲れてしまうもの。 私にはこの2つのリングがピッタリなのです。 それに圧力なべを火にかける時間は5分〜15分、長くて40分程度で素早く料理できますので、まあこのリングを長時間見続ける必要もありません。

圧力鍋のもう一つのタイプは、圧力調節が可能なタイプ。 以前私はそのタイプを使っていました。 しかしそういうタイプは火力が強すぎる部分を蒸気を逃がして圧力を調整するので、早く言えばエネルギーの無駄使いなわけで、言い方をかえると料理人を信用していないタイプなのです。 かと言って全自動で料理を作ってくれるわけでもなく、構造が複雑な分、調子が悪くなることも多いのです。しかも蒸気を吐き出す音がうるさい。 このタイプは、たぶん2度と使うことはないと思います。 WMF製は本当に静かです。


4.ゴムパッキンや取っ手そのものなど、消耗品(ほとんど消耗することはないと思いますが)はすべて別売りでアマゾンでも簡単に購入することができます。


5.蒸し器具が標準で付いています。 透明のふたは別売りですが、これは一緒に購入しておいた方が良いと思います。 便利です。


6.鍋全体が厚めのステンレスで出来ていて、底面はかなり分厚くできています。 従って、鍋全体で熱を加えている感じなので焦げ付きもほとんどなく、鍋の半分ぐらいに内容量があるときには、第2リングで火を止めたあと約20分間は内部は100℃以上で沸騰し続けています。


7.鍋の両サイドの取っ手が、とっても頑丈にできています。 20年間酷使しているにもかかわらず、まったくグラつきがありません。 仮に取っ手が壊れても、鍋側2種類、ふた側1種類、つまりすべての取っ手の代替え品が販売されています。


ちなみにWMF(ヴェーエムエフ)社は、世界的に有名なドイツのステンレス・銀器のトップメーカーで、何と日本の江戸時代から製造販売している老舗中の老舗なのです。


posted by od at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

佐倉の祭り/なんと神輿が合体!

先週末は佐倉市全体がにぎやかなこと。 江戸時代から伝わる山車が旧城下町の通りを練り歩き、佐倉囃子の笛や太鼓の音とともに”エッサノコラサノエッサッサー”というかけ声が響きわたっていました。

sakuramikoshi.jpg夕方、日も暮れかけたころ佐倉駅前にやって来た山車、そのまわりで、女衆の激しい踊りが繰り広げられます。 200mぐらい後ろから男衆がかつぐ金色で彩られた漆黒の神輿が近づいてきます。 神輿が山車を通り越していくのかなと思ったその瞬間。 なんと、神輿が山車の胴体部分中央をめがけて突き進み合体したのでありました。 合体したあとも、神輿が「これなら、どうだ!」と言わんばかりに動き回ります。 しばし、目が点になって写真撮るのも忘れてしまいました。(写真は合体する直前)。 

深夜まで続く熱気あふれるかけ声。 佐倉、好きだな〜。

posted by od at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

極上オニオンスープの簡単な作り方

極上オニオンスープのもっと簡単な作り方

先週、オニオンスープを作りました。
今まで食べたオニオンスープの中で、一番美味しかったのは、タイ・バンコクのスクンビット通りソイ4のラジャ・ホテルの向かいの小さなレストランのもの。(タイに住むことになった元生徒さんの案内で。)

それ以来、時々作るオニオンスープ。
ところが、いろいろなレシピを見て作ってみたのですが、手間ばかりかかって、今一つ。(玉ねぎ炒めに、1時間も2時間も、火のそばでフライパンを握っているのは好きじゃない! 小麦粉もいまいち。)

自分なりにいろいろ試してみて、これが一番簡単で、美味い!という作り方です。
味は、あのバンコクの味に絶対に負けません。

大きめのスープ皿に4〜5杯分(玉ねぎ1個で2杯分見当です)

1.玉ねぎ2個を包丁で1〜2ミリ程度に薄切りします。(これからできるオニオンスープがうれしくて、涙ぽろぽろ。) バター約30gと一緒にふたつきのフライパンに放り込み、これ以上小さくできないというくらいの小さな火にかけます。(この時は特に混ぜる必要も、玉ねぎをほぐす必要もありません。バターをもう少し多めにしてもこれまた美味い。)
onion1.jpg onion2.jpg

2.テレビでも見ながら待つこと約30分。ふたを開けて、玉ねぎをかき混ぜ、またふたをします。
onion4.jpg

3.本でも読みながら待つこと約1時間。ふたを開けて、玉ねぎをかき混ぜ、またふたをします。
onion5.jpg

4.仕事でもしながら待つこと約1時間。いよいよおいしそうな色に変わりました。 全部、鍋に移し、その分量の約2倍の水を加え、コンソメを2個(玉ねぎ1個にコンソメ1個の割合)を入れて、黒コショウを一振り、先ほどと同じ火加減で約30分煮込むと出来上がりです。
onion6.jpg

onion7.jpg onion8.jpg

このまま食べても、玉ねぎの贅沢な甘みが引き立つ最高の味ですが、やはり定番のチーズを乗せたフランスパンをおいたほうが、味がさらに濃厚になっておいしくなります。

5.先ほどのフライパンにフランスパン(あらかじめ2つか3つぐらいに切っておいたほうが食べやすい)を並べ、バジルとパセリを別々のパンにしっかり振りかけ、その上に「とろけるスライスチーズ」をのせて、ふたをして小さな火にかけます。 のせたチーズが溶けたら出来上がり。 4のスープの上にのせて、召し上がれ。
onion9.jpg onion10.jpg

生徒さんにも、食べてもらいました。 ごめん、おかわりなくて。

極上オニオンスープのもっと簡単な作り方


posted by od at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

水漏れ・つまりを格安で修理します!大田区周辺。

水漏れ・つまりを格安で修理します!大田区周辺。

決めました。皆さんの役に立つのであれば、水漏れや‘つまり’を格安で修理します。(人助けボランティア!

なんで、そう決めたのかといいますと、
1ヶ月くらい前から、自宅の台所の蛇口から水がポタポタ チョロチョロ …
それで、郵便受けに投げ込まれていた、『水もれ、詰まり、水のトラブルおまかせください!見積もり無料!』に電話して料金を聞きました。すると、
『見積もりは、状況を見てみないとわかりませんので、担当の者がうかがいます。』

やってきたのは、ランニングにジーンズ、なぜかスキンヘッドのにいちゃん。
愛想よく、『水漏れはどちらですか?』
台所の蛇口の不具合状況を説明すると、『正確な料金は、中をばらして見てみないとわかりませんので、見てみましょうか?』
『大体でいいんですがいくらですか。』
『中を見てみないと、料金はまったくわかりません。』
『じゃあ、見てよ。』

手際よく蛇口を分解し、2分後、『1万5千円です。』

『えっ!1万5千円もするの? …… 高いからやめとく。』
『それでは調査費用として、基本料金の4千円となります。』

『……??? ちょっと待ってよ。 見積もりは無料なんでしょう?』
『分解調査をしましたので、当然、無料にはなりませんよ。』

その後、だんだんと声を荒げてくるその担当者相手に、口論すること10分。
何とか追い返したものの、ばらされた蛇口は、急いで工具を買いに行き、自分で元通りにする羽目に。

その後、頼んだ相手が悪かったのかと、タウンページやインターネットで、いかにも安心して安く水漏れを修理してくれそうなところ10社に問合せをしてみました。
その結果わかったことは、
1.どこも同じようなサービスで料金である。割引きがある場合でも、結局ほとんど同じ。 ちょっとした水漏れ修理でもすぐに1万円以上になってしまう。トイレの水漏れなんかだと軽く3万円以上。 分解見積もりを無料ではやらない。 結局のところ、担当者の訪問⇒料金の発生⇒高額で全部任せることに、と考えたほうがよい。
2.どこも相手が素人なのをいいことに、やたらと部品交換をして、高額な修理費用にしようとする。
3.元となる会社は同じのようだが、違うサービス名で複数広告掲載しているところもある。


ということで、たまたま水回り品の超大手T社に勤める友人がいたので、久しぶりに会って、この件を酒のつまみにいろいろと実態を聞いてみました。
彼曰く、料金的にはまさしく上記の通りで、ちょっとした水漏れでも2万円以上を請求されることもざらだよ、ひどいところになると、いわゆる「悪徳リフォーム業者」と繋がっているところや、「悪徳リフォーム業者」そのものというところもたまにあるよ、特に高齢者や女性だと定価なんか無い世界だから高めにふっかけられるんだよね、ということでした。

で、その場、酒の力も加わって、
『よ〜し、俺が修理する! ついでに、ご近所さんを人助け! 修理の仕方を教えろ!』
『いいぞ! がんばってくれ!』
と、話は思わぬ方向に、しかしとんとんと進み、いろいろな水回り不具合の実例と修理の仕方や注意点を彼から習い、必要な工具を追加購入し、自分の蛇口を修理し、…… というわけです。

最初は完全無料ボランティアも考えたのですが、それほど暇じゃないし、部品代も結構かかるので、無料はやめました。(ごめんなさい。)

水回り(台所・浴室・トイレなど、水漏れや水の出が悪いなど)有償ボランティア料金は下記の通りです。部品代もすべて込みです。

1箇所4,000円、2箇所目以降は1箇所に付き2,000円 プラス出張費

出張費は、大田区内は2,000円、その近郊は3,000円です。

例えば、大田区の方で、蛇口の水漏れ1箇所であれば、4,000円プラス出張費2,000円で、合計6,000円です。


(注意)
1.通常の蛇口やタンク式トイレなどはほとんど修理できると思いますが、蛇口そのものに温度設定機能などが付いているような特殊なものはできません。 出張した上で修理できなかったときにはお支払いは不要です。 また、電話で状況をお聞きした時点で、修理できないとお断りすることもあります。

2.約束した時間にわかりやすいところまで行きますので、そこからご自宅までは案内してください。

3.本業の英会話指導の空き時間を使っての活動になりますので、たまたま時間が空いているときには、夜間すぐに駆けつけるというようなこともできますが、出張中や海外旅行中などは、連絡をいただいても、連絡がつかなかったり、また修理の約束日が1週間後になるというようなこともあります。

4.とりあえず、これから1年間、2008年の6月頃まではがんばって続けてみようと思います。 やめた時には、このページにその旨を掲載します。


修理をご希望の方は、このブログの私のプロフィール欄に書いています電話番号へお気軽にお電話ください。 土日を含めて夜は12時ごろまで大丈夫です。 平日は夜間の方が、電話に出れることが多いです。 英会話の勧誘は致しませんので、どうぞご心配なく(笑)。
 
 
posted by od at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

Yahoo!ブログから引っ越しました。

ベータ版のせいか使いにくかったYahoo!ブログから引っ越しました。
今までの記事を少しずつこちらに転記します。
posted by od at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。